• ニュース
  • 旅の最新トピックをお届けします。

日本帰国時の必要書類

水際対策、入国手順 2022年4月4日現在

 国籍を問わず日本到着時の検疫手続きで必要になる証明書

  ・出国前72時間以内の検査証明書

  ・検疫所が確保する宿泊施設での待機・誓約書

  ( 検疫所が確保する宿泊施設での待機を必要としない国の滞在歴の方も誓約書の提出は必要)

  ・スマートフォンの携行、必要なアプリの登録(1.MY SOS 、2.位置追跡 3.COCOA)

   アプリダウンロードが必要→必要なアプリを利用できるスマートフォンを所持していない場合は

   レンタルしていただくことになりますので事前の確認が必要です

   ・質問票(WEB登録後 発行されるQRコードを保存または印刷) 

  ・ワクチン接種証明書(接種内容・回数によって日本到着後の待機期間が緩和されますので

             緩和をご希望の方はご準備下さい)

 必要書類の詳細や推奨書類のダウンロードなどは 厚生労働省 水際対策に係る新たな措置についてをご覧下さい (随時情報は変わりますのでご帰国時最新の内容をご確認下さい)

㌽ 入国前にWEB上で手続きを行い 入国時の手続きの簡素化(ファストトラック)の方法もございます。合わせて水際対策に係る新たな措置をご覧下さい

重要:外国籍の方の入国には 査証など別途必要条件がございますので 必ず大使館にてお確かめください

【厚生労働省 水際対策に係る新たな措置】

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

以下の表は厚生労働省 水際対策に係る新たな措置「入国後の自宅等待機期間の変更等について」からの抜粋です https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00342.html

関連記事一覧